book



大学入試 亀田和久の 理論化学が面白いほどわかる本 →中経出版のオンラインサイトはこちらから 待望の新刊!!大手書店にて2013年12月発売!!!











本の内容について!!

亀田和久の理論化学が面白い程分かる本
が出来ました!
株式会社 KADOKAWAから発売される、面白い程分かるシリーズ『理論化学編』です。
今回も対話形式で、マンガとイラストが盛り沢山!
結晶や滴定などは説明の図が異常なくらい詳しいです!

内容は基礎から応用まで、非常に詳しく解説されています。内容の特徴は以下のようなものがあります。
特徴1)滴定などはフローの図が入っているので、かなりリアルに理解できます。
特徴2)結晶などは、本でしかできない詳しい図を載せてあります。結晶格子の概念から
    簡易的な表記の意味まで丁寧に説明しています。
特徴3)各章の最後に確認問題もついています。
特徴4)単位がしっかり書いてあるから、何を算出しているか分かり易い!
特徴5)酸・塩基の電離平衡はブレンステッドの定義をきちんと使って、
    シンプル且つ分かり易く公式を導き出している!
特徴6)気体の蒸気圧計算では、グラフで直感的に分かる方法などを紹介しています。
そして今回の最大の目玉は

まとめの別冊付き!
別冊のタイトルは
理論化学のデータベース
となっています。各章のポイントが綺麗にまとまっているので、
知識をチェックするのには非常に役立つはずです!!!!

riron2 riron3



あと、本体は調べるのが楽なように、
本の端に目立つように目次
が入っているから、調べるのも簡単です。この目次はかなり目立つようになっているので、見やすいです!!
出版社の担当が非常に良い方で、思いっきり見やすい、綺麗な本になりました。
本当にありがとうございます。多くのイラストをお願いし、イラストの方々にも本当に感謝、感謝であります。


亀田 和久

book2



プロフィール 著書紹介 コラム